座間味島ダイビング★

沖縄本島の南西に位置するケラマ諸島。
その島々の周辺には、100以上のダイビングスポットがあり、
地形、砂地、魚の種類・数、透明度の高さ等、
ダイビングにおいて、ダイバーの望むもののすべてが揃っているダイビングエリアです。
このあたりは台風が来ない限り、必ずどこかに潜れるポイントがあるので、
1年を通して、ダイビングを楽しむことが出来ますよ!

ケラマの中でも、バラクーダ等の回遊魚やマンタ、地形スポットまで、
幅広く楽しめる島、それが座間味島です。
ダイバーに人気のウミガメが多く生息していて、
ウミガメと並んで一緒に泳げるチャンスがとても高い場所です。

ここでは、ボートエントリーが主流で、比較的流れも穏やかなので、
初級者から上級者まで楽しめるポイントがいくつも揃っています。
男岩や島の北側にある洞窟等の地形を楽しめる知志、
安室島の東にある2つ並んだ岩の周囲に何層にも重なったテーブルサンゴの群生している
安室牛瀬等のポイントが有名です。
ダイビングポイントは、変化に富み、ダイバーのわがままにきちんと答えてくれるのが、
この島の魅力の1つとなっています!

どのポイントにも座間味港からボートで約15分、1番遠いポイントの下曽根でも約30分で到着します。
ボートに弱い方でも船酔いの心配がないので、安心してダイビングを楽しむことが出来ますよ!
港からポイントが近いので、1本潜ると港へ戻るパターンが多いことも座間味の特徴です。
座間味で1度潜ってしまうと、座間味の虜になり、リピーターになってしまうそうです。
海の中の綺麗さに圧倒されて、感動しっぱなしですよ!

また、12月後半から3月いっぱいまでがシーズンのケラマにやってくる
ザトウクジラのホエールウォッチングも出来ます。
クジラを間近で見られるなんて素晴らしいですよね!ベストなシーズンは2月後半から、3月上旬まで。
クジラをよく見られるかどうかは、天候に左右されることが多いので、
必ず晴れて、風のない日に見に行きましょう!
ダイビングだけでなく、他のオプションも一度に楽しめる座間味島で、
わがままになって、思いっきり遊んでみませんか?

座間味島ダイビングについて詳しくはこちら


2012.11.09

個人輸入の関税を考える

個人輸入の関税なんですが、海外から輸入した際に、一定金額を超えればもちろん関税が掛かりますから、安く商品を輸入することのほかに、関税と配送コストで赤字にならないように、個人輸入の関税を計算したりトータルでマイナスにならないように、全ての合計で考える必要があります。※東京関税局 東京関税局相談官 (電話番号 03-3529-0700)できく事ができます。

個人輸入の関税について、東京関税局に小口輸入に掛かる関税について詳しくきく必要があります。
個人輸入の際のトラブル対策、英文のサンプルなどの輸入の役に立つツールをジェトロ(日本貿易振興機構)に、提供してもらうことも必要になってきます。※ジェトロ(日本貿易振興機構)は、インターネットで検索できるようです。


続きを読む
2012.02.09

TUMI 22354 アルファ ブラヴォー ティンダル ソフト・キャリーオン

■十分な収納力とスマートなフォルムが特徴

 フレームのない高い収納性のあるボストンバックタイプ。
スマートなシルエットながら十分な機能性が魅力的なTUMIのバック
ファスナーの開口部分が広いので、大きめのジャンパーなどでも十分収納でき、季節の変わり目の旅行などでは上着の出し入れができ便利です。
また、側面には多数のポケットがあり、旅行時の小物の仕分けがやりやすいつくりです。
携帯電話ポケットやカードポケットなどもついており、手荷物がごちゃごちゃにならないのもうれしい。


続きを読む
2011.10.15

ビジネスバッグの定番TUMIのバックパックが好調です

円高が続いていますね。76円代というからこの先はどうなってしまうのでしょうか?

私たち輸入ビジネスをしている者にとってはありがたいことですが、日本経済を支える輸出企業さんのことを考えると、複雑ですね。

ちなみにこの円高で外国から商品を購入される方が多いのか、最近はこのサイトも海外通販や個人輸入といったキーワードでのアクセスが増えています。

さて、私ですが海外通販の良さを知ってからというもの、実際にいろいろな商品を個人輸入しているのですが、なかでもTUMIのバッグがよく売れています。

特にTUMIの型番で22681のバックパックの商品が売れ行きがすごいんです。

Tumi Alpha Bravo Day Knox Backpack
日本定価:40,950円
米アマゾン価格:19,012円
割引率:53%OFF!

なんでだろうな?と調べていたら、この魅力的な価格差もあるのですが、
公式サイトの在庫がない状態がずっと続いているようです。

TUMIというと、手さげタイプの商品が多いのですが、確かにこのバックパックタイプも根強い人気があるようです。
TUMIファンの方には、おススメのアイテムですね。

なお、上記の色は黒色ですが、別色もありますので、
欲しい方は、上記URLより海外のAmazon.comのページをご覧になってみてください。

参考:海外Amazonからの買い方について


また、TUMIの海外通販を予定している方は、私の友人のSさんが運営している下記のブログも参考になりますよ。

Sさん運営のTUMI 個人輸入のブログ

では、また!


2011.08.26

個人輸入はじめての方には

海外通販をしたことがない人には、Amazon.comがおススメです。

なぜかというと、第一には信頼性です。

アマゾン以外の店舗も出品はしているのですが、アマゾン自体が売っている商品には、まず、ニセモノはないといえます。

また、海外のよく分からないショップに対して、クレジットカードを入力するのをためらう方もいらっしゃるでしょう。

その点、今日では日本でも抜群の知名度があるアマゾンですから、ショッピングサイト自体のシステムのセキュリティ面も信頼がおけるものです。

次には輸送費用です。

Amazon.comはアメリカにあり、アメリカから日本間の輸送費となる結構な金額で、何日も時間を要するのではないか?と思われるかもしれません。

実は、輸送費はそれほど高くありません。商品の自体の大きさによりますが、1000円~2000円程度です。

輸送期間も最短で3日、遅くても1週間ぐらいで到着します。

私たちが思う以上に、輸送環境は整っているんですね。

そして、最後に画面の操作感。

個人輸入で一番のネックに挙げられるのが外国語。

英語が苦手な人にとっては、画面の英文字の並びに戸惑ってしまうことでしょう。

しかし、日本のアマゾンで商品を購入したことがある人なら、似たような画面構成ですから、購入の流のポイントさえ抑えてしまえば、問題ないといえます。

Amazon.comでの商品の注文方法については、こちらの「海外Amazon.comでの購入方法」について詳しく解説されていますので、参考になさってください。


2011.07.25

海外通販をはじめよう

ネットショップで買い物をすることは当たり前になりつつありますが、個人輸入して海外通販をすると、もっと多くのメリットがあります。

まず第1のポイントは、海外のネットショップは、その多くは日本のそれよりも価格が安いということです。

もちろん、アイテムによってその価格差も変わってはくるのですが、円高の今では半額で購入できるものも少なくありません。

そういった商品をインターネットを利用して簡単に購入できるわけです。

次に2つ目のポイントとして、海外から国内への輸送が簡単で費用負担も少ないということです。

今では海外通販をされる方が多くなってきているため、そのニーズから日本への輸送対応をしてくれるサイトも多くなってきています。

その輸送コストは商品によりますが、1000円~3000円ぐらいで配達してくれます。

3つ目のポイントとしては、輸送期間が平均して1週間程度ということです。

これも、もちろんネットショップの対応によるところで前後はするのですが、私がよく利用するDHL社の場合、2日間で届いたなんてこともあります。

皆さんの身近なところでは、大手通販のアマゾンをご存じだと思いますが、私がアメリカのAmazon.comで購入したら、最短で3日で届きます。

以上で海外通販の良さを知っていただいたところで、あなたが個人輸入を行えば、日本では未発売の商品が購入できたり、さらには、その価格差を利用して、ヤフオクなどのオークションで転売して、収入を稼ぐこともできます。

個人輸入の経験がない方にとっては、難しそう、輸送費が高くつきそうというイメージがおありかとは思いますが、是非、当サイトをきっかけにしていただき、その海外通販のメリットを享受していただければうれしい限りです。

追伸:

長年にわたり個人輸入をしている友人がおります。その彼が海外通販に関するサイトを立ち上げました。

初心者の方のために、Amazon.comでの買い方などを紹介してくれています。

海外通販のポータル

是非、一度ご覧あれ。

※本日現在のところでは一部、つくり途中のところもあるようです。

いよいよ、西の地域から梅雨入りのようですね。スキーが大好きな私としては、冬の訪れが待ち遠しい限りです。


2011.05.29
TOP
<< 1 >> 1ページ中1ページ目